林咲希選手、神ワザ3Pシュート再現?まるで漫画やNBAの世界

未分類

祝!銀メダル〜!

ということで、

しゃべくり007

バスケットボール女子日本代表が出演です。

今回、僕が注目したいのは〜

林咲希選手ぅ〜。

どうやら、今回は番組の企画に

3Pシュート㊙︎タイムアタック007!!

みたいな感じで3Pシュートを披露してくれるシーンがありそうなのですが

今のバスケットボール女子日本代表で

3Pシュートといえば、、、

今回のオリンピックでかなりの確率で

3Pシュートを決めていた選手

といえば

林咲希選手ではないでしょうか。

そんなワケで今回は林咲希選手にスポットを当てて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

林 咲希、神ワザ3Pシュート再現?

林咲希選手ですが、オリンピック2日のナイジェリア戦は3Pシュートを7本を

4日のベルギー戦の準決勝には、残り時間ギリギリの土壇場で3Pシュートを

決めています。

今でこそ3Pシュートが持ち味の選手という印象がありますが

精華女子高校時代は

今とは違うプレイスタイルだった?ようです。

白鴎大学時代には、現在の3Pシューターの片鱗が現れていて

ブザービートを3Pシュートで決めたり、

4年生の時には3Pシュートで延長に持ち込み

勝利した経験を持っています。

白鴎大学時代のキャプテン上原もなみさんは言います。

オフの日も、強化期間が過ぎても、毎朝6時から8時まで、体育館でシュート練習をしていた林選手が忘れられない。当時の部員たちは「林は体育館に住んでいる」

https://www.yomiuri.co.jp/

誰しも、近い経験ってあると思うんです。

例えば

読みはじめた本が止まらなくて、気がついたら3時間経っていた

とか。

夜にオンラインゲームしていて、気づいたら外が明るくなってた

とか。

熱中していると時間のことを忘れたり

時間が経つのを速く感じたりしたこと

ってあると思います。

林咲希選手も、そんな感覚だったんじやないかな〜なんて想像してしまいます。

そして実は

過去の試合でも今回のオリンピックの

3Pシュートの様な

まるでゴールに吸い込まれていくように見える綺麗な3Pシュート

をガンガン打っていた映像がありました!

それがこちらの映像です⬇︎⬇︎⬇︎


この感じ、特に1:00辺りと2:40辺りとか。

似てるんですよね〜!皆さんも思いましたよね?

 

いや、わからんけど…………(笑)

 

と、いうそこのあなた!

名作バスケットボール漫画の

スラムダンク

黒子のバスケ

それに

バスケットボールといえば

N B A

じゃありませんか!?

 

みなさんは、誰を思い浮かべましたか?

そんなワケで

僕が似ていると思い浮かべた人物と

みなさんが思い浮かべた人物は、同じだったのでしょうか?

さぁ、見ていきましょう。

スポンサーリンク

林咲希選手、漫画やNBAの選手に似てる?

マンガの世界にもカッコいい3Pシューターっていましたよね。

結論からいうと

「スラムダンク」のミッチーこと三井寿や、神宗一郎

「黒子のバスケ」緑間真太郎

バスケットボールの最高峰であるNBAにおいて

歴代最強シューターと言われていいる

ステフェン・カリー選手

この3名です。

 

そして、林咲希選手のYouTubeのシュートですが

2:40辺り

「黒子のバスケ」の緑間真太郎の名言

林咲希選手から、聴こえてきた気がしました。

「シュートは遠くから決めてこそ価値がある」

って(笑)

更にですね

NBAのステフェン・カリー選手の

動きやシュートしている場所と

林咲希選手の動きやシュートしている場所が

似てる!

って思ったんです。

そのステフェン・カリー選手のシュートがこちら!


どうですか?

僕は1:00前後と2:50〜3:00辺り

林咲希選手の動き(ポジション取り)や、シュート位置が

特に似ているな〜と思いまして

もしかしたら、林咲希選手は

ステフェン・カリー選手の試合を観て研究していたりするのかな?

とか

もしもインタビューで、NBAで好きな選手は?という質問があったなら

ステフェン・カリー選手です。

と、返答がくるのではないか?

なんてことを、妄想してしまいます(笑)

いや、むしろ、そうであってほしい(笑)

 

そして、このYouTubeの7:25辺り

ステフェン・カリー選手に

台詞をつけるのなら

「黒子のバスケ」の緑間真太郎の名言

「俺のシュート範囲はコート全てだ」

に、違いないでしょう(笑)

スポンサーリンク

まとめ

・林咲希選手、神ワザ3Pシュート再現?

・漫画やNBAの世界

林咲希選手、本当に漫画やNBAの中でしか起こらないような

シュートの決定率を叩き出していました。

2日の試合、林咲希選手の3Pシュート決定率は49%で

NBAの2020ー2021シーズンで、最も3Pシュートの成功率が高かったのが

ジョー・ハリスの47・5%だったと

読売新聞https://www.yomiuri.co.jp/が報道していました。

すごい、すご過ぎる!

「俺たちに出来ないことを、平然とやってのける。

そこに痺れる憧れるぅ〜」笑

ちょっと、それました。

まだ気がはやいですが、4年後のオリンピックもまた

華麗な神ワザ3Pシュートに

今後の活躍に期待しちゃいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました